スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死闘!! 掛け布団カバー

Category : [ちくちく]その他
ここまでの流れ

バッグ用にと3m買った布がバッグに使えず
座布団カバーを作ることでなんとか消費し
難を逃れたかに思えたが、その矢先、
なんと先程消費したばかりのバッグに使えない布にソックリの布が
5m届いたのであった。。どうする、こめ!?


**********


このときばかりは途方に暮れましたよ。。
だってやっとのことで消費したばかりだってのに
今度は5m。。。。。。一体どうしろっての??

しばし考えた後、思いついたのが掛け布団カバー。
シングルサイズのカバーでも150×200なので
一気に5m消費できるのです!!

こめ母はもったいない~後でもっといい活用法が見つかるかもしれないから
そのときまで温存しとけ~~としきりに云ってきたんですが
この5mもの布がいつまでも家にあることがどうしてもイヤな私は
ためらいなくカバー製作にとりかかりました。

大変だったのはここから。

まず5mもの布を一気に地直しするのが大変!
こないだ13m地直ししたけど、あれは1mとか2mの布をちょこちょこ
地直しした結果であって、一気にやったわけじゃない。
最初大雑把に裁断してから水通し&地直ししようかとも思ったんですが
どんだけ縮むかわからぬ麻布にはさみを入れて
後で足りなくなったら本当に困るので5mのまま水通し&地直ししました。
地直しに2時間近くかかったけどなんとか終了したよ。。ヒッヒッフー=3

次は裁断。
布広げる場所を確保すんのも大変だってのに
印つけて線引いて切らなきゃいけないなんて~;;
丁寧にやるのはハナからあきらめて
サッサカ終わらせましたわ。ヒッヒッフーー=3=3

その後はひたすら縫うべし! 縫うべし!!
1辺が長いわ布量がものすごいわで
もう何がなんだかw
ファスナーも180cmだからしつけするのも一苦労でした。
座布団カバーでヒィヒィ云ってたちょっと前の私が阿呆みたいに思えたわ。

しかし所詮はただの直線縫いの塊、
夕方に地直し開始して翌日の午前中には完成しました。


DSCF9357.jpg

洗濯してそのまんまだからシワッシワ!
まだ肌のあたりがちと硬いんだけど
使っているうちにクッタリしてくるかな。


DSCF9358.jpg

布の幅が足りなくて、しかたなく継ぎ足ししてます。
幅がせめてあと5cm大きかったら
縫う量激減だったのに~~~;;


**********


こうして無事5mの布を一気にほぼ使い切ることに成功した私に
更なる試練が。。

この布ね、とにかく繊維クズがものすごく出るの!
それを5mも一気に扱ったもんだから
作業中から鼻がホゲホゲしてもう大変!!
こめ母が嫌がるのを押し切って客間で作業していることもあって
その後2時間かけて上から下までしっかり掃除しましたよー
いやはや、尋常じゃないホコリ量だったわ。。

作業で疲れ掃除でさらに疲れ。。
掛け布団カバー作りは体力勝負ですよ、皆様!



おまけ。
こないだ作った枕カバー↓

DSCF9360.jpg

とんちきな色。
でも非常に気持ちのよい枕カバーなのよ。。
色はアレだけどさ~~


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  人気ブログランキングへ
ここまでは順調、だが次からが問題なのだ。。
布撲滅キャンペーン第四弾に続く。。
スポンサーサイト

つぶやいてます

プロフィール

こめ

Author:こめ
灰色毛玉をこよなく愛するぐうたら生活者。
07年夏、突如レース編みに目覚めたが
優雅さからはほど遠く
「気合」「根性」で編みまくる毎日。
つい最近、またも突如ちくちく開眼。
初心者ゆえ細かいところは
大目に見てくださるとありがたい~

▼これまでのレース編み記録▼
 【あみトレ。】

▼ロシアンブルー・もちの記録▼
 【もちとこめ】
 【ビタミンCat】

  

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

お世話になってます


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

人気ブログランキング

手作り市場あ~てぃすと 手作りSHOP・手作り趣味・手作り・クラフト系ブログの総合情報検索サイト

手作りたんけんたい 手芸・工芸関連サイトのサーチエンジン

RSSフィード

リンク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。