スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【猫を愛する人のための猫絵本ガイド】

Category : [こめ]本
いやはや。

この3日間、出力200%でがんばってきたら
晴天元気な私もさすがにバテバテ。
人生初のドーピング(アリ○ミンVV←最初からVじゃなくVV。。)で
少し回復してきたたところです。

ドーピングって本当に効くんだねーー
(熟女に報告せねば!)


しかしカラ元気なので無理はすまい。


**********


こんな本を見つけました。


猫を愛する人のための猫絵本ガイド  猫を愛する人のための猫絵本ガイド


最初から最後まで猫本だらけ!!

こんなにたくさんの猫本が出ているなんて~
これ持って図書館で猫本探索しようと思います=3 
スポンサーサイト

【133キロ怪速球】

Category : [こめ]本
前々回に続き、興味のないかたが大多数であろう
本の紹介です。

133キロ怪速球 (ベースボール・マガジン社新書)  133キロ怪速球 (ベースボール・マガジン社新書)


200勝投手、中日ドラゴンズの山本昌選手の本でございます~

(って、興味がない以前に
山本昌って誰?ってカンジだったらドウシヨウw)


私、山本昌が大好きなんですの。
先日、図書館でこの本見つけたとき吃驚いたしましたよ。
昌の本がある!!!って。(知らなかった)

読んでみたらおもしろいのなんの!
野球に興味ある人は勿論のこと
興味ない人でもおもしろく読めると思います。
最初からスーパースターだったわけじゃなく
初勝利(なんと5年目)まで解雇の恐怖を感じていた苦労人ですからね、
参考になることもあるんじゃないかな~

この本で一番共感したのが
「続かない苦しい努力はしない」ということ。
三日坊主で終わるような苦しい努力をするなら
ハードルを下げて、毎日続けられる少しの努力をする。。
道理ですよね。


というか昌、歴代ドラゴンズ監督とか
カラオケで見る若手の性格分析とか
あんな朴訥としてる風なのによく人のことを見ていて吃驚もしました。
(自分と同じニホヒ。。と思ったら昌もABか~!/笑)

あと、悪いことをすると野球にはね返ってくると思って
これまで誠実に生きてきた昌にますます惚れた(笑)


さてさて
もう一度読み返すといたしますか=3

前世はたぶん一兵卒

Category : [こめ]本
編み物と読書に時間とられて
またもや間が開いてしまいました。
太平洋戦争関連の本を読んでいたらおもしろすぎて。

もともと戦争関係のドキュメンタリーや本が好きなんですが
(編み編みのお供も8割がた戦争関係のドキュメンタリーだったり)
一兵卒のじいさんらの話を聞くうちに
大本営は何やっとるか!とか、戦争やるならもっとうまくやれよ。。とか
いろんな思いが渦巻いてきまして。
興味の矛先が一兵卒の体験談から
戦争そのものにシフトしたわけですな。


昭和史の一級史料を読む (平凡社新書)  昭和史の一級史料を読む (平凡社新書)

知識の浅い今読んでもおもしろい。
もっとお勉強した後に読んだらさらにおもしろそう。


近衛家の太平洋戦争 (NHKスペシャルセレクション)  近衛家の太平洋戦争 (NHKスペシャルセレクション)

NHKハイビジョンスペシャル【真珠湾への道】の本。(番組は見てない)
近衛文麿の長男・文隆氏の足跡をその孫にあたる忠大氏が辿るのだが
とにかく文隆氏が魅力的な人物でこめメロメロ。
ソ連に連れて行かれなかったら、抑留先で亡くならず
生きて日本に帰ってきていたら。。と残念でならない。


勿論読んだのこれだけじゃないけど
あんまり興味ないと思うのでこれだけにしときます(笑)


でも皆さん、日本の近代史っておもしろいよ!
私が心がけているのは

●年号・人物名等無理に覚えようとしない
 (そのうちなんとなく覚えるだろう)

●いろんな人の本を読む
 (考えが偏らないように)

これだけ~
お勉強じゃないんだしね。
何年に何が起きた、ってことより
このときこの人は何を考えていたのかってことを知りたいんだもの。

というか、私の脳は年号を記憶するのに向かないのだー
この本にこういうエピソードが載ってた、とか
そういうことなんかはよく覚えているのに。脳の不思議。


そうそう、本を読んでいたらば
こめ大学の教授が近代史の史料に精通している
その道のプロであることにはじめて気づきました。
今だったら!
今だったら聞きたいこと、教えていただきたいことが山程あるのに!!
当時の私ときたら、長くて眠くてつまらん授業としか思っていなかったよ。。
なんともったいないことか。

今現在の心と頭で10数年前に戻れたら
もっと有意義なときを過ごすことができたのにと
最近特によくそう思います。

【動物園で逢いましょう】

Category : [こめ]本
これもやっと読んだー

動物園で逢いましょう  動物園で逢いましょう


鉱物シリーズ(※)の新作。
連作短篇集ということで軽く読めます。。というか
正直物足りない!!!
お久ぶりんこの挨拶ってカンジ。
もっと濃い長篇をそろそろ読みたいじょー


※ 鉱物シリーズ

プラチナ・ビーズ  プラチナ・ビーズ

スリー・アゲーツ―三つの瑪瑙 (集英社文庫)  スリー・アゲーツ―三つの瑪瑙

夢の中の魚 (双葉文庫)  夢の中の魚


これ以外にも五條瑛の初期作品群はオススメ。
村薫の重苦しさがどうもニガテで、という方も
五條瑛は楽しく読めるんではないかと。
私は鉱物シリーズ以外だと【スノウ・グッピー】が好きです。
あーまた読みたくなっちゃったーー

今一番行きたい場所! 【なごみクラブ】

Category : [こめ]本
先日の問題、合間合間にドロドロしたのやエロいのを
紛れ込ませる方式を採用することにしました。
濃度を薄くするカンジで!

ということで今日は心を癒すほのぼのマンガを紹介いたします。

なごみクラブ (1) (バンブー・コミックス)  なごみクラブ (1)


最初、遠藤淑子がホストクラブ!?とびっくらこいたんですが
癒しのホストクラブを舞台に遠藤節サクレツでした。
安心した(笑)

1話が6~8ページと短いのにどれも内容が濃い!
特にユウヤ君の話。。なんだコイツと思っていたぶん
反動で泣けました。
あー遠藤淑子にまたやられたぜ!!

大半の女性はこのホストクラブに行きたいと思う筈。
私はマネージャーに話聞いてもらいたいな~


遠藤淑子、絵は破壊的にアレなんですが
ストーリーは抜群。
絵のアレさを微塵も感じさせないおもしろさです。
絵に抵抗あるとおっしゃる方、一度手にとっていただきたい!
派手さはまるでないけど心に残る良質の作品なのです。

つぶやいてます

プロフィール

こめ

Author:こめ
灰色毛玉をこよなく愛するぐうたら生活者。
07年夏、突如レース編みに目覚めたが
優雅さからはほど遠く
「気合」「根性」で編みまくる毎日。
つい最近、またも突如ちくちく開眼。
初心者ゆえ細かいところは
大目に見てくださるとありがたい~

▼これまでのレース編み記録▼
 【あみトレ。】

▼ロシアンブルー・もちの記録▼
 【もちとこめ】
 【ビタミンCat】

  

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

お世話になってます


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

人気ブログランキング

手作り市場あ~てぃすと 手作りSHOP・手作り趣味・手作り・クラフト系ブログの総合情報検索サイト

手作りたんけんたい 手芸・工芸関連サイトのサーチエンジン

RSSフィード

リンク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。